2009年11月25日

見た目も繊細な戸隠蕎麦 伊豆 そばの坊

伊豆旅行中、ホテルの食事がボリューム満点なのでお昼は軽くお蕎麦を・・ということで伺ったそばの坊。

そばの坊 外観.jpg


こちらは国道135号沿いから小道を入ってすぐのところにあります。(ドライブイン・かえる屋の向かいのローソンの右の小道です。)伊豆高原駅からは徒歩で10分くらい。

そばの坊 外観2.jpg


お店はこじんまりしてますが綺麗で落ち着いた雰囲気です。座敷席とカウンター席がありましたが座敷は満席で私たちはカウンター席に。

カウンターは入り口近くでお客さんが入ってくると外気で寒いのですが、火鉢が寒さをやわらげてくれました。

そばの坊 火鉢.jpg


壁には長野・戸隠のポスターが貼ってありました。ご主人は戸隠のそばの実というお店で修行されたとのこと。

私はそば三昧(1570円)を、ツレは鴨汁そばを大盛り(1920円+350円)で注文しました。

そばの坊 メニュー.jpg


こちらのお店には日本酒のほかにシャンパンがありました。珍しいですね。

突き出しとしてそばチップスとそば団子が出てきます。(無料)

お蕎麦が出てくるまで結構時間がかかるのでお腹がすいてた私たちにはありがたかったです。そば団子は初めて食べましたが醤油味のタレでおいしかった。

そばの坊 突き出し.jpg


鴨汁そば。

そばの坊 鴨.jpg


鴨汁の味付けは先日行った浅草のおざわより辛めかな。私は甘めが好きなのであちらのほうが好みでした。(でもこれは好き好きでしょうね。)

そば三昧はタレがとろろ、くるみ汁、おろし、温玉、小天の5種類の中から3種類選べます。私はとろろ、くるみ汁、おろしにしました。

そばの坊 そば三昧.jpg


ざるに綺麗に盛り付けられた細めのお蕎麦は見た目にも繊細で美しく、食べるのがもったいないくらいです。

そばの坊 蕎麦.jpg


ツレはおろしタレが一番気に入ったようです。とろろは普通においしかったです。

くるみ汁のタレは見た目白っぽいゴマダレのような感じ。食べてみるとクルミの味がします。初めて食べたのですが、普通の蕎麦のタレにはないクリーミーな感じが珍しく、おいしかったです。お蕎麦ってこんな食べ方があったんですね。

でも一番印象深くおいしかったのは「新そばなので・・・」と出された昆布ダシでした。

ほとんど味のしない薄味の出汁につけていただくと、蕎麦の味がパァッと広がって「うわー蕎麦だぁぁ」と叫びたくなりました。蕎麦好きにはたまらないです。(しかし蕎麦好きではないツレはたいして感銘を受けてないようすでした・・・がっくし。)

新そばの時期に行けて良かったです。てゆーか私も大盛りにすればよかったぁぁ。

伊豆にいる間にもう一度食べたかったのですが日程的に無理で・・・また伊豆に行ったときにはぜひ寄りたいお店です。

手打ち蕎麦処 そばの坊
静岡県伊東市八幡野1143-31
営業時間 10:30〜17:00 (シーズンにより異なる)
定休日 木曜

・食べログレビュー→手打ち蕎麦処 そばの坊 (そば / 伊豆高原)


タグ:伊豆
posted by nao at 15:45 | Comment(0) | 東海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。